ブログ レジオネラ検出情報

次へ>>

島根県浜田市の温泉施設でレジオネラ菌検出[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2014/09/16(火) 20:22

浜田市旭町木田の旭温泉「あさひ荘」で、基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたため、浜田市はこの施設を9月いっぱい営業停止します。「あさひ荘」では8月25日に女湯を検査したところ、基準値の8400倍にあたるレジオネラ菌が検出されました。「あさひ荘」は8月3日にリニューアルオープンしたばかりで、オープン前の7月の検査で女湯から基準値の2倍のレジオネラ菌を検出したため、清掃と消毒をしていました。浜田市は「あさひ荘」を9月30日まで営業停止にし、循環機械や浴槽の消毒・清掃を行います。レジオネラ菌は2~10日の潜伏期間を経て、高熱・せき・頭痛などの症状を引き起こし、浜田市役所旭支所は「施設を利用した人で症状が出た人は連絡してほしい」と呼びかけています。
情報源: 山陰放送 2014年9月12日(金)

朝霞市「健康増進センターわくわくどーむ」でレジオネラ菌を検出[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2014/09/11(木) 11:33

朝霞市は、平成26年9月9日(火曜日)、朝霞市健康増進センターわくわくどーむ(朝霞市大字浜崎27番地)内のプール・浴槽などの水質検査の結果、男子浴槽1か所からレジオネラ属菌が検出されたことを発表しました。
 
1.経過
 平成26年8月26日(火曜日)に採水した健康増進センター(わくわくどーむ)内のプール・浴槽等の水質検査の結果、男子浴槽1か所からレジオネラ属菌が検出されたとの連絡がありました。
検出された場所及び検査結果は下記のとおりです。
(基準値:10CFU未満/100ml)
・男子浴槽     20CFU/100ml
 検査結果を受け、ただちに健康増進センター(わくわくどーむ)のリフレッシュルーム及びプールの利用を中止いたしました。
 今のところ体調を崩したとの報告は受けておりません。
 
2.今後の対応
当面の間、健康増進センター(わくわくどーむ)のリフレッシュルーム及びプールの利用を中止いたします。なお、トレーニングルームについては、通常どおり営業いたします
 
【その他】
前回は、レジオネラ菌が6月24日(火曜日)に検出され、全施設を8月10日(日曜日)まで休館していました。

 
情報源:朝霞市ホームページ
     http://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/5/pressrelease140910-2.html

 

静岡県浜松の入浴施設で7人からレジオネラ菌検出[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2014/09/06(土) 11:32

 浜松市保健所は4日、市内の20代から60代の男性7人が発熱や呼吸困難などの症状を訴え、検査の結果レジオネラ菌が検出されたと発表した。全員が一時入院したが6人は退院、残る1人も快方に向かっているという。
 
 患者は8月6日から15日にかけて、いずれも同市南区の日帰り入浴施設「八扇(はっせん)之湯」を利用後に発症。15日から今月1日までの間に感染が判明した。入院期間は長い人で約2週間。7人中5人が60代だった。
 
 保健所が8月18日に同施設で採取した浴槽水からは26日になって基準(100ミリリットル中10個未満)の3倍のレジオネラ菌が検出された。保健所は同施設に対し安全性が確保されるまで営業自粛を要請。施設は8月19日から営業を自粛している。
 
情報源:毎日新聞 2014年09月05日

福島県須賀川市 老人福祉センター浴室からレジオネラ菌検出 [トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2014/09/04(木) 11:59

 須賀川市は2日、同市老人福祉センター女子用浴室の手洗い場で8月22日に採取した水から、厚生労働省の定める基準値の約7倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。施設利用者の健康被害などの報告はないという。市は再検査のため、同センターを今月13日まで臨時休館とする。
 菌の検出を受け、市は2日、塩素剤による滅菌、高温処理を行った。市内の他の公共浴場についても検査する方針。

情報源: 福島民友 2014年9月3日(水)08:50 ネットニュース

​岡山・瀬戸の健康福祉施設 レジオネラ菌検出、浴槽使用中止 [トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2014/08/28(木) 18:52

 岡山市は27日、瀬戸町健康福祉の館(同市東区瀬戸町下)の浴槽で国の基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。同日から浴槽の使用を中止した。
 
 同館は市有施設。市社会福祉協議会が通所介護(デイサービス)で使っている。
 
 市などによると、18日に行った定期水質検査(年2回)で、100ミリリットル中10CFU(菌の塊の単位)未満の基準値に対し、10CFUのレジオネラ菌が検出された。市から連絡を受けた市社協は26日に浴槽や配管を洗浄し、27日に高濃度塩素で消毒した。
 
 市は同日、再検査を実施しており、結果で安全性を確認できれば使用再開の時期を決める。基準値を依然上回った場合は洗浄、消毒を繰り返す。
 
 浴場はデイサービス利用者が入浴している。18日以降、延べ約100人が利用したが、健康被害は確認されていないという。

情報源: 山陽新聞 2014年08月27日
 
次へ>>

ブログ最新記事