ブログ 2011/4

5月20日に東京銀座で「入浴施設衛生管理者講座」が開催されます[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2011/04/13(水) 09:55

入浴施設安全確保のための専任管理者養成プログラムとして、好評しただいています「入浴施設衛生管理者講座」が東京銀座で開かれます。
テキストは、今年から分かり易くリニューアルしましたので、一度受講された方も受講していただき、知識を確実なものにしていただいても良いでしょう。
日 時  : 平成23年20日(9301700  
会 場  : 「銀座ブロッサム中央会館」 7F 集会室「ミモザ」
        東京都中央区銀座二丁目15番6号
受講料  : 非会員17,000円(資格会員年会費5,000円を含む)、会員12,000円

word の 案内状と申込書は、こちらからダウンロード。
pdf の 案内状と申込書は、こちらからダウンロード。

山形県支部ニュース 第2号[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2011/04/08(金) 18:29

本日、山形支部の小角雄治支部長より、山形県支部ニュース 第2号が届きました。
支部会員や関係者には、印刷して配布されていますが、全国の皆様にも見て欲しいという
ことでpdfファイルで頂きました。

こちらからダウンロードできますので、ご覧になってご感想を山形支部に送ってください。

海自八戸基地、被災者開放浴室からレジオネラ菌[トピックス]

 written by spa-master 投稿日時:2011/04/01(金) 17:33

2011年3月29日11時24分  読売新聞 より

青森県八戸市の海上自衛隊八戸基地は28日、同基地に避難している被災者に開放している浴室から、国の基準の約7倍にあたるレジオネラ菌が検出されたと発表した。

 同日までに健康被害はないが、同基地は浴室の使用を禁止した。県によると、洗浄が不十分だと菌が大量発生することがある。

 同基地・司令部広報室によると、民間の検査会社が定期検査を実施し、28日に結果の報告があった。避難者にも開放している幹部の浴室から、「100ミリ・リットル当たり菌数10個未満」とする国の基準を大幅に上回るレジオネラ菌が検出された。この浴室は、主に男性の避難者が1日に40人ほど利用していた。湯は循環させて濾過(ろか)し、3日に1回ほどの割合で全面入れ替えしていた。ただ、洗浄剤などは使用していなかった。菌の検出を受け、浴室の使用は中止し、避難者にはシャワー室を引き続き開放する。同基地の体育館には28日現在、115人が避難している。

 県保健衛生課によると、レジオネラ菌は自然界に多く存在する。浴槽にもつき、塩素などでの洗浄が不十分だと大量に発生するケースがある。抵抗力の弱い人が感染すると肺炎も引き起こすとされる。

ブログ最新記事