トピックス 2012/5

イタリアで、歯科手術装置の汚染によるレジオネラ肺炎で82歳の女性が死亡

 written by spa-master [レジオネラ感染症 発症速報] 投稿日時:2012/05/29(火) 20:12

 イタリアで,82歳の女性が歯科手術の後で発熱と呼吸困難のため入院,尿中抗原検査でLegionella pneumophilaが検出されたことからレジオネラ症と診断,2日後に死亡した(2011年2月)

 この女性は,L. pneumophilaの潜伏期間である2~10日間はほとんど自宅におり,外出したのは,歯の治療の2回のみであった。患者が利用していた水環境の徹底的な調査の結果,患者の気道分泌物から発見されたL. pneumophilaと歯科用ユニット給水路で検出されたL. pneumophilaのゲノムが一致し、歯科治療で使われた高速タービンから流出する歯科用ユニット給水の噴霧水中のレジオネラ汚染が原因と報告されている。

※情報源:イタリア国立衛生研究所のMaria L. Ricci博士の論文レポートより

<NPO会長コメント>
 日本では歯科医治療が原因のレジオネラ感染症は報告されていないが、歯科医の治療がレジオネラ感染症のとなっている例があるかも知れない。厚生労働省による全国的な
調査が必要なのではないだろうか


 

 

温泉保養士養成講習会

 written by spa-master [講習会情報] 投稿日時:2012/05/23(水) 10:41

社団法人日本温泉保養士協会の小野倫明理事長より「温泉保養士(第11期)養成講習会」のご案内をいただきました。
私は昨年この講習会を受講しましたが、温泉を入浴と地域活性に利用するための有益な知識が得られた講習会でした。
小野理事長みずから3日間の講義の講師を務められて、温泉を愛する小野理事長の情熱に感銘しました。
すでに当会の入浴施設衛生管理資格認定を受けられた方々には、温泉の知識を深める良い機会です。更なる専門知識を付けて仕事力をパワーアップされるためにも、ぜひ受講されることをお勧めします。

「温泉保養士(第11期)養成講習会」 資料ダウンロード

NPO 浴衛協(入浴施設衛生管理推進協議会)
会長 中島 有二