• トップ
  • トピックス
  • 千葉県船橋市の男性 レジオネラ感染症で死亡 市が利用の浴場調査

トピックス

千葉県船橋市の男性 レジオネラ感染症で死亡 市が利用の浴場調査 [レジオネラ感染症 発症速報]

投稿日時:2013/02/06(水) 22:54

 千葉県は4日、船橋市の会社員の男性(69)がレジオネラ症による肺炎で死亡したと発表した。レジオネラ症はレジオネラ菌が病原体で、浴場施設の循環式浴槽などで検出されることがある。船橋市は同日、男性が1月中旬に利用した市内の大型公衆浴場施設を立ち入り調査。今のところ他の感染者は確認されていないが、同施設の浴槽などの水を検査し原因を調べている。

 県疾病対策課によると、男性は1月24日に発熱などの症状を訴え、同29日に習志野市の医療機関でレジオネラ症と診断され、2月2日に肺炎で死亡した。

情報源: 毎日新聞 2月5日(火)10時35分配信

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
評価:

トラックバック一覧

ブログ最新記事