トピックス 2013/5

中部支部の藤井事務長(レジオネラ対策アドバイザー)からの活動報告

 written by spa-master [最新情報] 投稿日時:2013/05/26(日) 18:25

さる5/24(金)、愛知県健康福祉部生活衛生課主催の生活環境安全関係業務研修会にて、中部支部の藤井事務長(レジオネラ対策アドバイザー)が『事例に見る入浴施設のレジオネラ対策について』というタイトルで約2時間の講演を行いました。
出席者は、愛知県内、名古屋市以外の保健所の環境衛生監視員約40名でしたが、具体的に現場に於ける有効なレジオネラ対策について講演を行い、大変に好評でした。

なお、中部支部では、今年から、施設現場での疑問点やお困りごとに対して「お風呂相談室」という無料の電話相談窓口を設けていてます。

神奈川県川崎市の運動施設ジャグジーから基準値の11倍のレジオネラ属菌

 written by spa-master [レジオネラ検出情報] 投稿日時:2013/05/13(月) 11:21

 神奈川県川崎市多摩区は10日、市多摩スポーツセンター(同区菅北浦)のジャグジーから、基準値の11倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。洗浄や消毒を行い、再検査結果が判明するまで使用を中止する。

 指定管理者の多摩オールフラッツによると、4月11日に採水して検査した結果、基準値を上回るレジオネラ属菌が確認された。これまで体調不良を訴える利用者はいないという。

 ジャグジーは体を暖めるための設備で、センター内の温水プールは通常通り営業する。

情報源:神奈川新聞 ネットニュース カナロコ 
5月11日(土)22時30分配信 より