トピックス

大分県九重青少年の家でレジオネラ菌基準の2.5倍を検出 [レジオネラ検出情報]

投稿日時:2013/02/19(火) 19:30


 大分県教委は17日、九重町田野の県立九重青少年の家の女子浴室から基準の2・5倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。健康被害の報告はない。発覚した15日から、浴室の利用を休止、男子用を時間調整して代用し、施設の運営は続ける。

 年1回の定期検査で判明。県条例の基準値は100ミリリットル当たりの固まりが10未満だが、25検出された。社会教育課は「基準値は予防的レベルで被害の可能性は低い」という。

情報源:毎日新聞2月18日朝刊、12時41分ネット配信より


コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
評価:

トラックバック一覧

ブログ最新記事